地方には貴方の経験やスキルが活きる場があり、経営に近い立場で仕事を行う事ができる環境があります。
「Glocal Mission Jobs」は情熱をもった都市部の人材と、地域に根ざし、
地域を担う企業を結びつけることによって、人の力で地方創生を実現するマッチングメディアです。

静岡の有力企業の紹介を希望する

求人例

静岡転職がオススメな理由

  • 経営が近い

    地方企業では、企業サイズがコンパクトで、経営者との距離が近く、経営への直接的な参画や寄与をしていくことができます。また、地方企業は東京の同規模の企業と異なり、地域経済圏における中心的な企業の一社として、行政や地域経済と密接に連携したダイナミックな事業運営が可能です。取り組んでいる仕事の効果も実感しやすく、都心の大企業で働くのとはまた違った充実感や、やりがいを感じることができるでしょう。

  • 世界が近い

    東京都市部に比べ、職場と自宅が近いため通勤時間が短いことが特徴の一つです。
    静岡県内の政令指定都市である静岡市、浜松市は、全国15の政令指定都市中、平均通勤時間の短さランキングで、静岡市が第2位、浜松市が第3位。平均通勤時間は東京都区部の約半分程度となっています。
    短い通勤時間のおかげで帰宅が早く、長くプライベートの時間を持つことができます。

  • 家庭が近い

    静岡県は、かねてより製造業が盛ん。世界へ輸出されるメイドインジャパンの製品を一大生産エリアです。隣県の愛知県の名古屋港は、日本最大の貿易港。静岡県で作られた製品が名古屋港から世界へ広がっていきます。また、日本随一の観光スポットの富士山をはじめ、観光資源も豊富。東京〜京都・大阪とつながる「インバウンドのゴールデンルート」の間にある好立地も奏功し、外国人観光客が多く訪れる人気の観光エリアです。

なぜ今地方転職なのか?

都市部と地方のキャリア

”終身雇用・年功序列制の働き方に未来はない”

都市部の大企業では、業務の多くが分業化され、多階層の組織構造になっています。

その結果、相当上位のポストに就かなければ、個人の意思や判断を会社経営・事業運営にダイレクトに反映させることはできず、中間管理職と言う名の”歯車”としてキャリアが行き詰まってしまう現実があります。

そして、長く同じ企業で”歯車”として働くことで、その企業内でしか通用しないスキルばかりが身についていきます。しかし、企業・組織が変わり、その”歯車”が不要になれば、居場所はなくなってしまうのです。

海外企業との競争が激化し、スピード感のある企業改革・組織改革が進められていく昨今、従来型の、終身雇用で年功序列制、総合職で正社員、といった働き方自体が行き詰まっているのです。

”都市部の企業では優秀である人=出世する人、ではない”

都市部の大企業においての「出世する人」とは「集団や組織に最もなじめた人」であるケースが多いです。

そして経営幹部になるほど、組織の現状維持を第一に考えるようになり、組織を変革する意識が低下していきます。

そのため、社内に現状に対して問題意識をもつ優秀な社員が存在していても、そういった経営幹部に疎まれ、なかなかその活躍の場がやってこない、という問題があります。

都市部人材によって変わる地方企業

”地方企業で働くメリット”

地方企業は知名度は低くとも、良い経営資源をもつ企業が多く存在します。

古くから地方経済を支えてきたこれらの企業は、近年までの「地方人材の都市部流出」という環境下のため、事業が停滞し、保有する経営資源の利活用による再成長や第二創業などといった変革が進んでいません。

ゆえに、現在の競争環境の中、都市部で鍛えられた人材が、そのキャリアにおいて身につけた高い能力を発揮することで、地方企業を大きく変革し、成長させることができる可能性があるのです。

”地方企業でのキャリア”

地方企業は、都市部の大企業では中堅の役職だった人材が、地方では役員待遇や経営幹部として迎えられることも珍しくありません。

都市部の大企業のように社内調整や社内政治にパワーを使うことなく、相当な権限と責任をもち、経営への直接的な参画や寄与をしていくことができるのです。


また、地方企業は、地域経済圏における中心的な企業の一社として、行政や地域経済と密接に連携した事業運営が可能です。顧客の顔が見えるので、取り組んでいる仕事の成果をリアルに実感しながら、より高い目標に取り組んでいくことで成長する、それが地方企業でのキャリア形成の魅力です。

Glocal Mission Jobs
都市部人材によって地方企業が変革する。
ひいては地方の産業や経済が変革をする。
そんな出会いを創出します。