日本人材機構

地方有力企業 経営幹部への転職 広島特集

広島への転職がオススメな理由POINT

経営が近い

地方企業だから得られるやりがいと充実感

大企業では、業務の多くが分業化され、かつ多階層の組織構造になっているため、個人の意思や判断を組織運営・事業運営にダイレクトに反映されることは難しいといわざるを得ません。かたや地方企業では、企業サイズがコンパクトであり、経営者との距離が近く、経営への直接的な参画や寄与をしていくことができます。ビジネスの距離も近く、お客様の反応も身近に感じながらの仕事が可能です。また、地方企業は東京の同規模の企業と異なり、地域経済圏における中心的な企業の一社として、行政や地域経済と密接に連携したダイナミックな事業運営が可能です。
仕事のフィールドが広く、新規事業にも挑戦することもできます。組んでいる仕事の効果も実感しやすく、都心の大企業で働くのとはまた違った充実感や、やりがいを感じることができるでしょう。

世界が近い

広島から世界に発信できるビジネスが実現

広島港は、国際海上輸送網の拠点として特に重要として政令により定められている国際拠点港湾(こくさいきょてんこうわん)18港のうちのひとつ。広島県商工労働局(2015年12月)の発表によると、平成26年における県内貿易港(尾道糸崎港,福山港,土生港,呉港,広島港,竹原港,広島空港)の輸出総額は2兆1,945億円となっており、世界有数の貿易港です。広島県は昔からモノ作りが盛んであり、自動車産業のマツダをはじめ、造船、鉄鋼業を中心とした世界を相手にした産業が集積しています。
また、温暖な気候に恵まれ、世界にも類まれな美しい自然美を誇る瀬戸内や、嚴島神社と原爆ドームという2つの世界遺産などを有する広島県は「観光立県ひろしま」を目指し、海外へ情報発信強化や観光資源の育成などを推進中。世界相手のビジネスチャンスが広がっています。

家庭が近い

仕事と家庭を両立したワークライフバランスの高い暮らしが可能です。

広島県の通勤平均時間は片道約25分。関東都市圏の片道48分と比べてみると倍近い差があります。都心と比べて通勤時間が短くなる可能性も高く、通勤のストレスの軽減だけでなく、家族との時間や趣味の時間に費やすことができるようになります。また、都心と比べると比較的物価や家賃や駐車場代などの固定費が安く、生活費を抑えることが可能。その分、家族とのレジャーを楽しむことができ、心の余裕も生まれます。
広島は、瀬戸内海や中国山地などの豊かな自然があり、1時間圏内で、海のレジャースポーツや冬にはスキーなども楽しむことができます。仕事中心だった生活から、仕事と家庭を両立したワークライフバランスの高い暮らしが可能です。

ページトップへ

地方有力企業の紹介を希望する